TOPへ

ばきりノす

Bakirinosu

ラス:絵描き、唄うたい。
ガキ:唄うたい。

2003年、春に結成、関西を中心に活動。
ラスとガキ、女性二人によるほぼアカペラのユニット。

2007年春には、フランス、ニームにて、日本のアーティストが出るフェスティバル、『L’EXPERIENCE JAPONAISE』に出演。
2009年にミニヨーロッパツアーに行ったり色んなところで唄ってます。

二声で奏でられるライブ空間は独特の浮遊感と緊張感が混在する。
いつもそばにあるあんなことやこんなこと、まぶたを閉じて浮かぶココロ模様や色景色をコトバに。何色でもない音空間を声で奏でる。
今日も唄う。明日も唄う。
ふらふらと。ふわふわと。
二つの魂が遊ぶ。

憑依するものの怪、でもどこかみんなのうた。

怪しいけど愉快な音世界、そこは、あらゆる自意識とは無縁に、ただ声と唄が存在し、ピュアな無機質的空間に包まれる場所。声の次の次元を垣間見せる。
二つの喉を震わせる度に絵が動き、唄が生まれる。
音楽でありながらコード感がなく、リズムというものも厳密な意味でないに等しい。
しかし確実に旋律が存在し、リズムが埋め込まれている。
音楽という決まり事から脱っしながらも、あくまで音楽であり続ける…
でも、そんなことなんて何処吹く風。
『音と戯れるように遊ぶ。』

森模様

【Official Site】